納骨堂を利用するか検討している人への耳寄り情報を分かりやすく提供

収納法にもそれぞれ

仏壇

落ち着いて利用することができる施設です!納骨堂を探している方にはこちらがオススメですよ!

納骨堂と一口に言っても、そのタイプは様々なものがあります。どのようなタイプがあるかと言えばコインロッカーのように蓋がついたスペースが縦横に多数並んでいるようなタイプのものもあれば、それぞれの納骨堂が仏壇になっており、仏壇がたくさん並んでいるような形になっている納骨堂もあります。また、一般的なお墓と同様に、墓石を立ててその下に納骨するスペースがあるようなものもあります。墓石があるタイプは普通のお墓と変わらないように思えますが、何が違うかと言えば屋根がついているという点が異なるのです。値段はロッカー式が最も安く、次いで仏壇タイプ、そして墓石タイプと上がっていく形が一般的になっていますのでそれぞれを検討してみましょう。

これからも納骨堂の需要は高くなり、その希望者は増加していくことが予想されていますが、基本的にはお墓と同じで都市部を離れれば離れるほどに安くなっていく傾向にあります。また、地域によっては納骨堂がすべて埋まっておらず、空きスペースがあるものもあるため、そのような場所では利用を促すために割引や価格変更などがおこなわれることも予想されています。そのため、こうした場所にある納骨堂に目をつけてリーズナブルな価格を目指すというのもひとつの考え方にはなるはずです。何にこだわるかは人それぞれですが、値段にこだわりたいのであれば、いろいろな地域にある納骨堂に目を向けてみましょう。自然が豊富な場所にある納骨堂などもあるのです。

元は重宝される保管庫

仏陀

現代の納骨堂利用はどうして増えてきているのかという背景事情をお伝えします。時代ごとに変化する状況に合わせて、生きている人間も故人もそれぞれが快適になれるよう、納骨堂は便利に対応してきました。

数の増える現代事情

数珠

今だかつて類を見ない高齢化社会を迎えている現代日本社会いは納骨堂のニーズが年々高まって来ています。納骨堂を取り巻く社会事情に関する話ほか、納骨堂を選ぶ時の注意点などをお話します。

保管期間を考慮する

寺

保管期間に関する納骨堂のお話です。短期限定で預かってくれるところなど、状況に合わせて利用者の選択肢が存在します。永代供養に関する事など、利用期間について考えましょう。

手を合わせる男女